【先行販売ページ貼付有】DVD出版を目前にして思うことあれこれ

こんにちは(・∀・)ノ

今年もあっという間に(?)
3分の1が過ぎ去りましたが

みなさまいかがお過ごしですか?
望んだ毎日は過ごせているでしょうか^^

今回はふと思い立って

徒然なるままに今の想いを
書きなぐってみようと
ブログに打ち込み始めました。

「わたしはそんな他人の独り言に
付き合ってられるほどヒマじゃない!」

という方は、どうぞスルーしてください^^

まずは現状への感謝から。

昨年秋に大阪へ引っ越してきてから
あれよあれよと色々なことが起きました。

・東京での教室からワークショップへの移行
・大阪セミナーの開催
・大阪での新規教室の立ち上げ
・個別指導、グループレッスンの受講者の幅の広がり

・氣功断食5日目にホノルルフルマラソン完走
という企画への参加
・ドキュメンタリー映画制作への協力
・台湾で放送される番組の制作への参画

昨年の今頃では想像もできなかった
充実した自由で楽しい毎日を送っています。

先月の東京ワークショップも

それまでの参加者の方々にメールを送ることもせず
YouTubeやfacebookでお知らせすることも
一切しなかったにも関わらず

このHPのお知らせを書き換えただけで
20名以上の方がお集まり下さり
本当にありがたいなと感謝が溢れています。

・動画の撮影に協力して下さる方
・練習場所の提供に尽力してくださる方
・遠方より交通費と時間をかけてイベント参加や
個別指導を受けにお越し下さる方
・メールでご自身の変化と感謝の言葉を伝えてくださる方
・海外でご自身の分野で活躍しながら共感と
応援のメッセージをくださった方々

本当に励みになっています。

みなさまのお蔭でこの活動を楽しく
続けることができています。

本当にありがたいです!

いつもありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

昨年末から最近にかけて
東京でのイベントには関東圏の遠方からだけでなく
東北地方や長野などからもご参加いただき

大阪でのセミナーにも
近畿圏の遠方から泊まりでお越しくださる方に加え
埼玉、神奈川、名古屋、九州からも
お越しくださる方がおられました。

先月はアメリカ在住の方が一ヶ月大阪に滞在し
その間、全ての教室、セミナー、ワークショップに
ご参加くださいました。

また、韓国から2日間大阪に滞在し
2日連続で個別指導を受けて帰国された男性も
おられました。
(お互いの共通言語であった中国語で
指導させていただきました。)

とても楽しい時間でした。

大学の教員の方々への出張指導など
これまでにも増して受講して下さる方々の幅も広がり

お伝えしてきたことへの時代のニーズを感じています。

そんな中

20年以上前の高校生の頃から知っている
武道系の雑誌を発刊されてきたBABジャパンさんから
DVD出版のお誘いもいただき

数ヶ月にわたる台本作成、校正、撮影や取材を経て
5月末にDVDを出版する運びとなりました。

本当にありがたいです。

表紙はこんな感じです。

生徒の方からすでに先行予約ができると聞いて
調べたところ

以下のページからお申し込みができるようです↓↓↓
—————————————————————-
太極拳だから内部が変わる「強さの最大化」
—————————————————————-
(※今なら正規の価格よりお安く手に入ります!)

4月半ばに発売された月刊『秘伝』5月号に
以下のような広告も載せていただき

5月14日発売予定の
月刊『秘伝』6月号には記事も掲載して
いただくことになっています。

かなりエネルギーを注ぎ込んだ文章に
なっていますのでyoutubeのチャンネルを
ご覧くださっている方々には是非
ご一読いただきたいです。

1年前はただyoutubeを配信しながら
近くの方が通う教室をこじんまりと
続けていただけのわたしが

こうしてたくさんの方々に関わって
もらえるようになったのは

客観的に見ても奇跡なような変化です。

この変化のキッカケになっているのは

自分自身の
「意識の持ち方の変化」
だと思っています。

「継続の賜物でしょ!?」
「努力の結晶でしょ!?」

いろんな見方ができますが

過去にどんなにもがいでも
同じ環境から抜け出すことができなかった私が

今は好きな時に好きな人たちと
好きなことだけをする日々を送れているのは

エネルギー(氣)についての知識が
現実世界に落とし込まれたからです。

そこにはサレンダー(全面降伏)という
体験がからんでいいます。

そして
「流れに身を委ねる」

中国思想的な表現を使うと
「順其自然」(其の自ずから然るにしたがう)

それが腑に落ちて行動に落とし込まれた時から
全てがうまく回り始めました。

昔から

「無為にして為さざるは無し」

という老子の言葉が好きで
座右の銘にしていましたが

今はリアルにその意味を体感しています。

その体験の流れの中で出会った人たちと
取り組んでいるのがこの活動です。

昨年12月の東京ワークショップの案内動画を
ご覧下さった方はご存知かと思いますが

氣功断食5日目にホノルルフルマラソンを完走する
という企画のため参加者兼サポーターとして
昨年12月にハワイを訪れました。

氣功断食をすることで

・長年の思い込みが外れる。
・日頃気付けていない周囲のちょっとした
「ありがたさ」に繊細に気付くことができ、感謝が溢れる。
・深いところまで内観でき、癒すことができる。
・不要な感情、エネルギーを手放すことができる。
・本当の自分に気付く。
・自他の分離がない世界、ワンネスを体感する。
・その後、望んだ方向への現実の変化が速い。

こういった意識の変容にともなった
自身の内外の変化が起きます。

わたしは、これらの経験のお蔭で
今の自分があると感じています。

近いうちにドキュメンタリー映画として
公開されますので、その際は
ぜひご覧くださいね。

今後は
こういったことに共感できる人にのみ
指導をさせていただく(=一緒に学ぶ)方向に
シフトしていくと思います。

なので
指導のカリキュラムや
イベントの開催方法なども試験的に
変えていくこともあると思いますので
ご了承願います。

ということで
好き勝手に書きなぐってきましたが
夜も更けてまいりましたので
この辺にしておこうと思います。

ここまで長々とお付き合いくださり
ありがとうございました!

今後とも末永くよろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ

川津康弘 拝

広告

「自分の表情がバロメーター」4月東京ワークショップのフォローメール抜粋

こんにちは(・∀・)ノ

先週末は
4月東京ワークショップでした。

今回は時間の都合上
誰一人としてご案内メールを送れず
HPを書き換えただけでしたが

先月と変わらぬ人数の方々に
お集まりいただけてとても光栄でした。

ご参加くださった皆さま
ありがとうございました!

一週間が経とうとしている今日
お礼メールをみなさまにお送りしたのですが

参加者以外の方々にもシェアしておきたい
内容だなと思い、メールの抜粋を
このブログに添付することにしました^^

以下が抜粋です↓↓↓
————————————–
(前略)

先週末は
4月東京ワークショップへの
ご参加ありがとうございました!

今回は
・心意六合拳
・武術的身体操作(対人チェック)
・身体意識とコミュニケーション(講話)
・たんとう功×気感養成
・長拳螳螂門(中国武術基本功)

という5項目で実施させて
いただきましたが

突き詰めるとすべての項目で
お伝えしていることは
結局同じやな~

と振り返っています。

自分の中にある安心感が
身体の「りきみ」を取り除き

胯(クア)、鼠径部の緩みとなって
大地に根をはっている感覚を
生み出してくれます。

そして
その感覚が明確であれば
下腹部に意識が落ちて自ずと
丹田の意識も強化されます。

そうなれば
意図的な命門の張り出しなど
もはや不要です。

円のように前後左右のバランスが
とれているので

心身ともに自分軸が強化され

頑丈な軸への自信と安心感から
表面をゆったりと構えることができます。

そうすることで繊細な接触で感じ取れる
情報量に変化が出てきますし

日常も、より楽に過ごせるように
なっていくと思います。

一人で練習する時
そのバロメーターとなるのが
表情です。

ぜひ自分の表情をチェックしながら
練習してみてください。

安心感を感じている表情か・・・

何かに抵抗している表情か・・・

正解・不正解があるとか
何かを身に付けねばならない

という発想を一旦脇に置いておいて

まずは自分と向き合うことに
フォーカスしてもらえると嬉しいです。

そこんところを無視して
いくらエクササイズを繰り返しても
癖の助長にしかならないと個人的には
思っています。

ということで

これからも今この身体のある感謝と
安心感に包まれて毎日ゴキゲンに過ごして
いきましょう( ´ ▽ ` )ノ

あらためて今回のワークショップへの
ご参加ありがとうございました!

次回は5月19日(土)・20日(日)の開催を
予定しております。

5月以降またご案内をHPに掲載する予定ですので
時期が近付きましたらご確認ください。

またお会いできるのを楽しみにしております。

—————————————–
以上ですー\(^o^)/

1ヶ月ぶりにお会いして

本当にスッキリとした表情で
動きも進化を遂げていらっしゃる方が
おられるのを目の当たりにして
嬉しくなりました。

イベントへの参加の可否に関係なく
毎日の練習を楽しんでいきましょう( ´ ▽ ` )ノ

今回の長文にお付き合いくださり
ありがとうございました!

川津康弘

~太極拳&身体操作~無料体験会2017年ご報告

こんにちは。

先月末、2017年5月31日(水)
太極拳&身体操作の無料体験会を
開催しました。

ということでご報告です。

武術の指導に携わるようになって
からのここ15年間
あえて無料では指導しないように
してきました。

それには

・タダなので価値を感じてもらえない。
・貪欲に「何かを身に付けて帰ろう」と思わなくなる。
・僕をジャッジだけしにくる輩(やから)が参加する可能性がある。

などなど
色々と理由はあるのですが

一番大きな理由は

「無意識レベルで参加する方々の吸収力が
有料の時より下がるから」

ということです。

何事にも進化には
自己投資や代償が必要だと
思います。

時間、意識、エネルギー
労力、お金・・・

必ずしも金銭面の投資が全てでは
ありませんが

何かを身に付けたい、マスターしたい
なし遂げたい・・・と思ったら

「不必要なことをやめる」という
代償を払ったり

遊びに使っていた時間を
習得のために投じたりすると思います。

無料の場合
その投資したエネルギーが少ない分
変化を起こしにくいということが
無意識レベルで起こります。

一貫3,000円の寿司でも
回転寿司のレーンに流れていて
自分が100円だと思って食べたら
味に気付けないのと同じです。

そんな理由から
指導を受けて下さる方々には
受講料、参加費という形で

ご本人様の進化のために
ある程度の自己投資をしていただいて
きました。

(※ぶっちゃけ無料や格安で教えるほうが
指導する側は気楽です。)

・・・・・・

ですが今回は
いつも会場をお借りしている
東部フレンドホールさんのほうから

5月31日(水)は無料でお貸しするので
チャレンジデーの活動の一環として
公開練習にしませんか?

とご提案いただき
お世話になっている会場なので
快諾させていだきました。

チャレンジデーというのは
その当日に、あるスポーツや運動を15分以上
とりくんだ人の数を全国各地で競う
というイベントのようでして・・・

僕のこの太極拳の公開練習も
たくさんの方が参加したら
それだけ江戸川区の貢献になるということで

youtubeで「無料体験会」と題して
告知させていただきました。

僕個人としては
そのイベントの結果はどうでも
よいのではありますが

この機に動画をご覧くださっている方の
お顔を直接見たいという気持ちが
背中を押していた気がします。

当日は
YouTubeをご覧になって来られた方が11名。
建物内に貼ってあった施設が作成したポスターから1名。
サークル会員の応援が2名。

計14名

の方々が熱心に学んでくれました。

手前味噌になるかもしれませんが

お伝えした情報の質としては
セミナーとして開催すれば
けっこう高額にできる内容だったと
感じています。

正直、個別指導を受けて下さってる方々
ゴメンナサイ_(_^_)_って気持ちもあります。

でもでも

日頃は
動画を配信している側から見えない
視聴して下さっている方々のお姿を
拝見できたこと

終わった後に送られてくる
励みになる感想やメッセージが
とても嬉しかったです。

そして
通常のサークルの仲間になって
くださった方もおられて
開催して本当によかったなと
思っています。

僕はどうやら嬉しいと調子に乗る傾向が
あるようです。

今後も
セミナーがワークショップか
体験会かタイトルはわかりませんが
何かしら開催していきたいと思いますので

「こんな内容を伝えるイベントがあれば
参加します!」

ってのがあれば
どしどしお知らせください。

shien.onekoness@gmail.com

ではまたー!

第33次冬の訪中研修団の報告

こんにちは。

今回は2017年最初の投稿として
訪中研修団、略して「訪中団」について
ご報告したいと思います。

「訪中団」とは

僕が16歳の頃からお世話になり
現在指導員をさせていただいている
「日中武道研究会」が主宰し

年に1回年末年始に中国浙江省杭州市へ
赴く武術の研修団です。

浙江省武術協会との交流も今年で33回目。

僕が初めて参加させていただいたのは
20周年の時でした。

西安留学中も中国国内から合流させて
いただき、今回で10回目の参加となりました。

2016年12月26日~2017年1月5日の行程で

東京羽田→上海→紹興→杭州→上海→(フェリー2泊)→大阪港

と研修期間以外はゆったりとした旅も贅沢に
満喫させていただきました。

早朝の上海(外灘)
dscf0077

古い町並みが残っている紹興での一コマ
dscf0116

杭州での武術研修では
呉連枝師爺の弟子である何建一老師より
「呉氏開門八極拳小架一路」を学ばせて
いただきました。

dsc03148

何建一老師は心意六合拳第十代伝人でもあり
こちらは2008年より学ばせていただいております。
(2017年より心意六合拳クラスも開講致しました。)

また何建一老師は上記の拳種以外にも
八卦掌、尚氏形意拳、陳式太極拳、楊式太極拳を
それぞれ伝人の方々から正式に継承しておられます。

系譜が気になる方は、中国語になりますが
詳しくは以下の何建一老師のHPをご覧ください。
http://www.wyzx.gov.cn/Item/33022.aspx

武術交流会では
合気道の呼吸投げの演武
(受け手は僕が最も尊敬している兄弟子)
dsc031981

及び
僕が16歳から学んでいる長拳螳螂門の武術の
「十八叟」という套路を中国の老師方の前で
表演させていただきました。

帰りの2泊3日の船旅では
中国大陸と島国日本をの距離を体で感じながら

ただただのんびりと1年の疲れを癒し
海と風と太陽を味わう時間を過ごしました。

dscf0380

dscf0408

今回もたくさんの方の支えとご協力により
この訪中団に参加し、充実した研修及び交流を
することができました。

この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました!

是非ご覧いただいているあなたも
練習仲間になって一緒に次回の
訪中団に参加しましょう!

2017年もよろしくお願い致します!